混合肌故の悩み

ニキビやべたつきが気持ち悪い

 

中学生の頃から、顔にニキビと混合肌でガサガサしててつっぱるのにテカるので、ずっと悩んでいます。

 

ニキビもやっぱり治っては出きての繰り返しで、ニキビ跡もたくさんあり、毛穴の広がりの様になっていて、それが嫌です。

 

もともと肌が弱いので、顔以外の部分も荒れやすく、脇が凄く荒れていました。

 

汗を掻くだけでかなりかゆくて、掻きむしり過ぎて汁が出てきてベタベタになっていたりして凄く辛かったです。

 

肌トラブル体験談=混合肌=

寝ている時に無意識に掻きむしったり、かゆくて目が覚めて眠れなかったりともう脇なんて無くなってしまえばいいのになどと思っていました。

 

あまりに酷いので皮膚科に行きましたが、何度行っても原因不明でした。

 

薬を飲んだりしてもあまり改善されませんでした。

 

ニキビと混合肌は、なんと馬油で完璧では無いですが、だいぶ改善されました。

 

ツッパリも前ほど感じなくなり、ニキビもできにくくなりました。

 

そして、半身浴もやっています。

 

半身浴は、身体の要らない毒素を出してくれるみたいで、汗が沢山出てかなりスッキリします。

 

でも、それだけでだいぶ改善されたので、今でも続けています。

 

 

 

脇の悩みは、脇に使用していた匂い消しが原因でした。

 

とても強力な物を使っていたので、それで肌が負けて荒れていました。

 

その薬を使用しなくなって全く痒くなくなりました。

 

あの痒かった日々が嘘みたいです。

 

でも荒れた跡が黒ずんでしまったのでお風呂上がりに馬油を塗っています。

 

あらゆる場所に塗れる馬油は、とても万能だなと感じています。

 

10代も混合肌に悩む時代

 

子供の頃から顔、特に額が荒れていて触るとざらついています。

 

普段から額を出す髪形をしているので、見た目でも荒れているのが分かります。

 

また脂性で、こまめに洗顔をするなどして気を付けていますが、直ぐに鼻や額がテカってしまい、人の視線が気になってしまいます

 

また冬場はよく乾燥し、口周りがかさつき皮がむけるので、見た目も悪く化粧がしにくい。

 

さらに基から肌が弱いこともあり、アレルギーによる蕁麻疹が出たり、自分にあった化粧品が中々見つからないといったことも悩みです。

 

化粧品に関しては、低刺激性のものがありますが、値段が高い、もし合わなかったら使い切らないままになってしまい勿体無いといった理由から、購入する機会がありません。

 

できれば、しっとり滑らかな肌になりたいです。

 

肌トラブル体験談=混合肌=

このような肌荒れの要因として、生活習慣が挙げられます。

 

子供の頃からどちらかと言えば夜型の生活をしており、したがって睡眠時間が短くなってしまいます。

 

また、食に関しても外食が多く、甘いもの好き、野菜より肉、さらに夜更かしをすることで間食をしてしまうなど、明らかに栄養バランスの悪い、偏った食生活を送っていました。

 

ですが思春期にもなると肌荒れや体系が気になるようになってきます。

 

そこで高校時代から改善の一歩として手始めに、野菜ジュースを毎日飲むようにしています。

 

飲み始めてから、肌荒れが少し収まりとても嬉しかったです。

 

また最近では、簡単なストレッチ、半身浴により汗を流したり、早寝早起き、食事も野菜や海藻類を多く取り入れるようにして、健康に気を付けています。

 

それにより、前よりも肌の調子が良くなっていると思います。

関連ページ

肌トラブル体験談=敏感肌=
敏感肌にお悩みの女性たちから今の課題と実施中のケア方法をお聞きしました。化粧水すらつけるのが辛い方は必見の内容です。